スタバでドヤ顔Macしたら作業効率が2倍になったという不思議現象



桜庭です。


僕はここ最近暑すぎてカフェで作業をしています。
(気温30℃とかマジでやばいです…)


今、この記事を書いているのもカフェ店内なんですが
そんな僕がよく行くカフェが「スターバックス」です。



僕は基本的に平日にしかカフェに出没しないためか
店内が満席になっている姿はほぼ見ません。


まあ普通に考えて平日の真昼間からカフェで
パソコン開いて作業をしているなんておかしいですからね^^;


会社に勤めている社会人でしたら昼間は休憩時間だとしても
そっから本格的に仕事が始まると思うので気合を入れる必要があります。


そんな中でもカフェでゆったり仕事ができるというのは
ネットビジネスならではの特権だと思います。



で、僕はスタバで作業をする場合は
MacBookProを持参して作業をしています。


このスタバでMacBookを開く行為は
通称「ドヤ顔Mac」と呼ばれています。


これの由来は諸説ありますが、

「どう?俺、スタバでMacBook開きながら作業してるぜ?」
「オシャレだろ~う?(ドヤァ…」


みたいにドヤ顔で作業をする風景を揶揄して
付けられた名称ですね。


で、僕もこんなことを思われたくないんで
スタバでMacを開くのって正直気が引けました笑


しかも僕の場合はMacなどのパソコンだけじゃなくて
小型パソコン、いわゆる「タブレット」も持参しています。


最早、ドヤ顔Macだけにあらず、
「ドヤ顔タブレット」という一面すらも…w



まあ何はともあれ、
基本的にスタバでMacを開くだけで
別にドヤ顔をしていなくても
「ドヤ顔Mac」と称されちゃいます。


これは本当に何ですかね?

スタバでMacを開くだけで周りからは
ドヤ顔になっていると見られるんでしょうか?笑


まあとにかくドヤ顔Macなんて意識高い系の最高峰ですから
僕もカフェでMacを開くのは最初は抵抗があったんですよ。


でもいざカフェで作業をしてみると、
これが不思議なことに作業効率が異常に上がるんですよね。



というわけで今回は

「ドヤ顔Macしたら作業効率が2倍になったった」

という話をしていきたいと思います。


なぜ、僕がスタバで作業をするのを好むのか?



まずスタバでMacを開かない人からしたら、

「何でわざわざスタバでMacを開きたがるのか?」

というそもそもの疑問があるかと思います。


正直、パソコンなんてWindowsでも何でもいいのですが
まず最初に僕がスタバを好む理由は主に3つあります。


それが、

  • コンセント電源がある
  • 無料Wi-Fiがある
  • 飲み物がリーズナブル
この3点があるからなんですね。


で、この中でもやはり最強なのが無料Wi-Fiが付いていて
飲み物も良心的な値段だということです。


基本的に無料Wi-Fiを完備しているカフェはいくつかあるのですが
そんな中でもスタバのリーズナブルさに敵うところはありません。


要は費用を抑えられてかつ無料のWi-Fiがあるから
僕はスタバを好むというのが第一にあります。



それとMacBookを使う理由ですが
これは単純にMacが異常に使いやすいという理由があります。



僕は基本的に部屋ではWindowsのパソコンを使い、
外出するときはMacを使うなどと分けています。


そして実際のところ
ノートパソコンとしての性能を比べると
Macは他とはレベルが違うと思っています。



長年Windowsを愛用して来た僕も一瞬で虜になるほど
驚異的に使いやすかったのでビジネスマンがMacを
使う理由がわかった気がしますね笑


そんなわけで僕がスタバでMacを開く理由は
こんな感じになります。



スタバでドヤ顔Macしたら作業効率が2倍になったった



ここ最近、僕がブログの記事内でお伝えしているのが

「作業環境をたまには変えながらやると効率化が図れる」

ということです。


この「作業環境」というのは何も場所だけを指しているわけではないです。


ノートパソコンを持っていない方もいると思いますし、
そういった場合には自宅での作業がほとんどだと思います。


例えばそういった場合には音楽を聴きながら作業したり、
座っている椅子を変えてみるなど作業環境というのは
「作業に関わる全ての外的・内的要因」を指すのですね。



基本的にネットビジネスというのは
一人でビジネスをやっていくものですから
マンネリ化が生じやすいのです。


僕は実際にこのマンネリ化の波が常に来ています。


まあすでにこの業界に年単位でいるので
マンネリ化の波が来るのは必然だとは思いますが^^;


やはりマンネリ化の波が襲ってくると作業効率が極端に下がります。


そうなってくると想像力といったクリエイティブな能力が
著しく下がっていくため日々作り上げていくコンテンツ自体にも
悪い影響が及ぶ可能性が高いのですね。



だからこそ、
作業環境を変えるなどして「刺激」を与えることが大事です。


僕たちは現状維持を好む性格を持っていますが、
変化を与え続けることがビジネスでは重要になってきます。


実際に僕も作業環境をカフェに変えただけで
体感で作業の効率は2倍になったと思っています。



やはりそれは新たな刺激が与えられているからこそであり、
カフェという居心地が良い外的要因が仕事を後押ししているからです。


作業環境や自身のモチベーションなどに
比例して作業効率は変わって来るので意識してみても良いと思います^^



カフェで作業をするときの注意点



最後にもしあなたがカフェで仕事をするとなった時の
注意点をお伝えしたいと思います。


基本的に店内が満席になった場合でしたら
素直に席を離れるというのが大事です。



続けて注文をするなら良いと思うのですが、
満席にも関わらずコーヒー1杯で長居するのは
お店側として全く利益になっていませんからね^^;


店の回転率や利益率がすこぶる悪くなりますから
やはりそこは潔くお店を出ることを推奨します。


それと席を離れる時には貴重品は必ず持ち出すようにしましょう。


僕は何か注文をしに行って席を離れる場合には
パソコンはバッグに入れてそれごと持っていきます。


席にはコーヒーなどを置いておけば確保はできますので
貴重品の管理は絶対に怠ってはいけませんね。


たまにパソコンとか何から何まで置いて
席を離れる人がいますがちょっと危険です。


物が盗まれたとしてもそれは自己管理能力の欠如が
招いたことであり弁解の余地はありませんので注意をしましょう。


「スタバでドヤ顔Macしたら作業効率が2倍になる」のまとめ


ということで、
今回は作業環境を変える大切さについて解説していきました。


実際に作業環境を変えながら作業ができる
ネットビジネスは本当に素晴らしいと思っています。



しかもこのネットビジネスは誰にでも成功のチャンスがあります。


現状のスキルや才能、人脈などは一切関係がなく、
世界中どこででも稼げる能力が得られるのです。



本当に僕はこのビジネスに出会えて良かったですね^^


実際にネットビジネスで成功するために何をどうすればいいのか、
については僕の無料のメール講座で詳しくご紹介しています。



この記事の下部に僕のメール講座の登録ページがあるので
興味を持たれた方がいましたら是非ご登録してみてください。


それでは、桜庭でした。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ