トレンドアフィリエイトで月収10万円を稼ぐために必要な記事数やネタ選定の極意【徹底解説】

目次



桜庭です。


トレンドアフィリエイトが初心者向けの手法として
名が通ってから数年過ぎましたが未だにその定説は変わっていません。


僕自身もネットビジネスの始まりはトレンドアフィリエイトでしたね。


実際に知識もスキルも人脈もない完全”ド素人”だった僕が
経済的・時間的・精神的な自由を得られるまでに成長したのは
トレンドアフィリエイトを最初に取り組んだからです。



もし他の手法を試していたら僕はあなたにこうして
情報をお届け出来ていませんでしたね笑


まあ実際のところ、
トレンドアフィリエイトから入らないで
成功を収めた人も中にはいます。


それこそ巷では高難度と呼ばれる手法から入って
死に物狂いで成功を勝ち取った強者も確かにいますね。


どんな手法から入ろうとしっかりと根気強く学んでいけば
成功を収められるというのがネットビジネスの魅力でもあります。


しかし誤解してはいけないのがそれぞれの手法には
やはり「難易度」というものが存在するわけです。



その中でもトレンドアフィリエイトは
「0」→「1」を達成することに関しては圧倒的に優れています。


まあ実際のところ、
高難度の手法も全くの「0」の初心者の方が出来ないとは言いません。


しかし高難度ゆえに挫折者が多い理由が
その成果が出る「遅さ」と「再現の難しさ」にあります。



まず高難度の手法を独学でやっていくことはほぼ不可能です。


僕もとある高難度手法を独学でやっていた頃が昔ありましたが
ありえないほど収益が出なくて常時上の空状態でした^^;


【成果が出ない→やる気をなくす→ネットビジネスは稼げない】

こんな変なループに巻き込まれてしまう可能性があるのですね。


だから僕は「0」→「1」を達成しやすいトレンドアフィリエイトは
読者の方にオススメだとブログを立ち上げた当初から主張しています。



初心者というのは言わばビジネススキルが全くない状態ですから
武器も鎧も何も付けておらず素っ裸の状態なわけです。


そんな状態で超絶競合で溢れかえる高難度手法を試しても
まあ成果を出すのは難しいですよね…


絶対に無理とは思いませんよ。


でもどんな世界でも”身の丈”にあったことを
するというのが成功を収めていく上で鉄則です。


例えば、宝くじの高額当選者の約7割が10年以内に破産している
というデータがありますが要はこれも突然自分の身の丈に合わない
莫大な金額を手にしてしまったために制御が出来なくなるのが原因です。



いきなり身の丈に合わないステージに
行こうとすると手足を持って行かれます。


トレンドアフィリエイト2

再起不能のダメージを負う可能性があるので
あなたは手足を持って行かれないように気を付けてくださいね…



それでは本題に入りまして、
今回はトレンドアフィリエイトで稼ぐための
テクニックや戦略を徹底解説していきたいと思います。


【超基礎】トレンドアフィリエイトとは?


この記事を読んでいる段階で約9割の方は
トレンドアフィリエイトを既にご存知だと思われます。


なので、もう聞き飽きたという声も聞こえてきそうな気が凄くしますが
改めてトレンドアフィリエイトという手法について言及していきますね。


トレンドアフィリエイトとは

「最新の旬になっている事柄からネタを
引っ張ってきて膨大なアクセスを集めて稼ぐ手法」


だと思って頂ければオッケーです。


アフィリエイトといえば、
「ダイエットサプリ」や「化粧品」などのキーワードを狙って案件の成約取り、
そのインセンティブ(手数料)を受け取る成果報酬型が一般的です。

>>アフィリエイトの仕組みについて徹底解説しています


しかしトレンドアフィリエイトが成果報酬型と大きく異なるのが
トレンドになっている事柄をその都度ネタとして採用して
そこからアクセスを引っ張ってくるというビジネスモデルになるのです。


最新のニュースは多くの人が検索を掛けるため
爆発的なアクセスを集められ、それが収益と変わっていくのです。


ブログを立ち上げた当初というのはドメインパワーが弱く、
ネット上にあるブログの中で紛れもなく最弱を誇りますが
トレンドアフィリエイトのノウハウを落とし込めれば
初月から万単位のアクセスを集めることが出来るようになります。


トレンドアフィリエイト


上記のように即効性があるのもトレンドアフィリエイトの大きな魅力ですね。



トレンドアフィリエイトの収益源は?


では続いてトレンドアフィリエイトの収益源について見ていきます。


成果報酬型のアフィリエイトは案件が成約すれば
その手数料としてお金が対価として払われます。


こちらはとてもわかりやすいですが
トレンドアフィリエイトはアクセスを集めてどうやって収益化するのか?


まず、トレンドアフィリエイトには大きく分けて2つの収益源があります。


1つ目は楽天やAmazonなどを用いた成果報酬型です。


トレンドアフィリエイトでもアクセスを集めて
ブログなどに楽天やAmazonの広告を貼っておくことで
僅かながら成約を取っていくことが出来ます。


こちらの物販式の収益化もトレンドアフィリエイトと絡めることが出来ます。


「トレンドアフィリエイト×楽天・Amazonの稼ぎ方」については
別途参考記事を作成していますので下記の記事をご参照ください。

>>トレンドアフィリエイト×楽天・Amazonの稼ぎ方とは?



このように物販を絡めるのが1つ目の収益源です。


そして2つ目の収益源が「クリック型広告」と呼ばれる広告収入になります。


あなたがネットで調べ物をしている時、
以下のような広告を様々な媒体で見ているかもしれません。

トレンドアフィリエイト2
こちらはクリック型広告の中でも代表格のGoogleが提供している
「Googleアドセンス」と呼ばれる広告になります。


クリック型広告の場合はその広告がクリックされるだけで収益が発生します。


大体、1クリックで30円ほどの収入が目安となりますが、
要はアクセスを膨大に集めることでアドセンス広告が
クリックされて自分の収益となるわけですね。


実はこちらのアドセンス広告は優れもので
訪問者の適正の合わせてその都度表示される広告が変化します。



主に訪問者の検索履歴などを逆算して表示される広告が決まりますね。


例えばあなたが「旅行」について調べ物を頻繁にしていたら
アドセンス広告が旅行関連で表示されたりします。


訪問者が「転職」について頻繁にネットで調べてたりしたら
アドセンス広告は転職関連の表示に切り替わるなど
ユーザーに最適化された広告が出現するのです。


だからこそ、
一定数のアクセスを集めることができれば
自然とアドセンス広告がクリックされます。



訪問者にとって今まさに知りたい有益な情報が
広告に表示されるため思わず反応してしまうからですね。



トレンドアフィリエイトでは主にこれらの
キャッシュポイントを軸に「0」→「1」を達成していきます。



もちろんトレンドアフィリエイトを極めれば
どこまで収益を伸ばしていくことは出来ます。


この方法だけでも月に7桁以上稼いでいる実践者はいますが、
いきなりその領域を目指そうとしても空回りしてしまうので
まずは目の前の「1円」を拾っていくことに全力を注ぎましょう。



トレンドアフィリエイトで稼ぐコツは?


それでは続きまして、
トレンドアフィリエイトで稼ぐコツについて解説していきます。


トレンドアフィリエイトはその名の通り、
”トレンド”に乗って稼ぐ手法なわけですから
需要がないネタを扱っても稼いでいくことは出来ません。


ここら辺のネタ選定については後ほど詳細な解説を加えていきます。


この項目ではもっとフラットな視点でトレンドアフィリエイトを捉えて、
単純に”稼ぐコツとは何か?”について語りたいと思います。


トレンドアフィリエイトで稼ぐコツはいくつか挙げられますが
僕が実践を経て学んできたリアルな事情から察しますと、

  • キーワード選定
  • ライバルチェック
  • 記事タイトル
上記の3点は特に重要ですね。


トレンドアフィリエイトで稼ぐコツ①:キーワード選定


トレンドアフィリエイトは需要があるネタを扱って
アクセスを稼いで行きますがキーワード選定をミスると
恐ろしく稼ぐことが出来ません。


一つのネタを選んで記事を書くとしても
実践者によって狙い方は様々に異なりますね。


では、芸能系を例に挙げてみます。

例えば、俳優Aと女優Bが結婚みたいなニュースが流れたとしますね。


その時に安易に、

『俳優Aと女優Bがゴールイン!』

みたいなニュースや雑誌とほぼ同じ視点で書いても
そもそもアクセスを集めることが出来ません。


ここら辺はユーザー心理を考えれば必然的にわかってきます。


なぜならユーザーは、

『俳優Aと女優Bがゴールイン!』

という内容のニュースや雑誌を見てから検索を掛けるわけです。


つまり、ユーザーは既に事実関係は”知っている”ので
今更僕たちが上記のようなタイトルを書いたとしても
それは明らかな二番煎じになります。


ユーザーが既に知っていることを記事にしたところで
全く持って意味がありませんからキーワード選定が不可欠になってきます。


キーワード選定にも戦略法は様々にありますが、
一番に重要なのが「ずらし」というテクニックです。



一つのネタを多角度から見てキーワードをずらしていくことで
ニュースやライバルとの強豪を避けることが出来るのですね。


このキーワード選定の極意については
別途参考記事を用意していますのでそちらをご参照ください。

>>ライバルを出し抜くキーワード選定の極意について


上記の記事でライバルを出し抜くキーワード選定の方法を解説していますので、
「ずらし」をまだマスター出来ていないという方がいましたら参考にしてみてください。


トレンドアフィリエイトで稼ぐコツ②:ライバルチェック


トレンドアフィリエイトで稼ぐコツ、
続いては「ライバルチェック」についてです。


ライバルチェックとは簡単に言ってしまうと、

「検索結果の1ページ目に表示されているサイトの強さをチェックする」

ということになりますね。


自分が狙いたいキーワードで検索に掛けた時に
1ページ目に表示されているサイトが、

  • 公式サイト
  • 大手2chまとめ
  • 強豪個人ブログ
などが表示されている場合はライバルが強く、
記事を書いても上位を獲得するのは至難の技です。


もちろん、今ではコンテンツ(記事)の質が最重要視されて来ていまして、
検索アルゴリズムもユーザーに最適化するように進化しています。

>>「SEO」を超えた新たな検索上位表示対策、「SXO」について


記事の質を極限まで高めていけば巨大なサイトに立ち向かっていけますが、
そもそもの自分のブログのパワーが弱ければ話になりません。


PV数、運営年数、滞在時間、ユニークユーザー数など
ありとあらゆる項目で負けていてはひっくり返すのは無謀です。



そこで変な意地を張って大手のサイトに挑戦していっても
普通に玉砕しますし、時間の無駄さ加減が半端ではありません。


であるならば、
しっかりと自分のブログのパワーにあったキーワードを選び
強豪サイトがいない勝ち目がある戦いをする方が無難です。



ライバルチェックを怠ってしまうと記事が上位表示されず、
いつまで経ってもアクセスを集めることが出来ませんので
しっかりとライバルを確認してから記事を書きましょう。



トレンドアフィリエイトで稼ぐコツ③:記事タイトル


キーワード選定やライバルチェックを駆使して
検索結果に上位表示されたはいいものの、
「記事タイトル」が魅力的じゃないとクリックされません。


検索結果には記事タイトルがメインに表示されるため
ユーザーの目を惹く文字列じゃないとアクセスがされないのです。


トレンドアフィリエイト4

このように検索結果では記事タイトルが目立つため
上位表示がされた後のことも僕たちは考える必要があります。


ユーザーの目を惹くための魅力的なタイトルに
するためのコツをいくつか挙げるとすると、

  • 狙いたいキーワードは必ず入れる
  • 「?」や「!」を入れて強調する
  • タイトルはなるべく32文字以内にする
これらの点が意識すべきことですね。


タイトルの文字数ですがこれは32文字を過ぎてしまうと
基本的に検索結果に最後まで反映されず、
後ろが「…」と省略されてしまうからです。


先ほどの画像でも僕の記事は後ろの方が「…」と省略されてしまっていますね。


トレンドアフィリエイト4

もし、記事タイトルが32文字以上になる場合でしたら
前半部分(32文字以前)で興味を惹くような惹く文字列にすることが重要です。



前半部分で興味関心を持たせられれば十分にクリックされるラインは
クリアしていますので意識してみて頂ければと思いますね。



トレンドアフィリエイトでアクセスが集まらない原因は?


トレンドアフィリエイト実践者がほぼ全員ぶち当たる壁が、

「アクセスが集まらない」

という現象です。


本当に僕も稼げていない頃は普通にぶつかりまして、
それを乗り越えるために試行錯誤しましたね^^;


アクセスを集めるコツを掴むまでがいやはや大変…

一度でもコツを掴めてしまえばあとは作業の繰り返しで
スキルも洗練されていきますから楽になります。


まあ実際のところ、
アクセスが集まらない原因は僕のブログを通して何度か説明しているのですが
兎にも角にも書いた記事が上位表示されないとやはり伸びていかないですね。



下記の記事でもアクセスが集まらない場合の
対策法を解説してあるのでご覧になってみてください。

>>アクセスが集まらない5つの原因とは?


上記の記事に内にある5つの原因を改善すれば
まず間違いなくアクセスを集めることが出来てきます。


逆に言えば、
5つの原因を放置していると上位表示もされなければ
アクセスも集まらないという悲惨な結果に繋げってしまうのですね。



成果報酬型のアフィリエイトとは違いターゲットの属性を絞る必要性は
トレンドアフィリエイトにとおいてはほぼありません。


ライトな無属性のユーザーを自メディアに集めることさえ出来れば、
そこからキャッシュポイントであるアドセンスがクリックされ収益が発生するのです。


アクセスを集めてしまえば稼げるというシンプル過ぎる仕組みなので
是非ここは妥協せずにポイントを押さえて頂きたいと思います。



トレンドアフィリエイトで月収10万円を達成するために必要な記事数は?


トレンドアフィリエイト実践者の最初の目標は
何と言っても「月収10万」ですね。


僕も最初は月収10万円を達成したいがために
作業を継続していっていました。


ではトレンドアフィリエイトで月収10万円を達成するためには
一体どれぐらいの記事数で期間が必要なのでしょうか?



必要な期間と記事数の具体事例


正直これはその人の能力に寄るところが大きいので
一概に正解を導き出すことは出来ません。


トレンドアフィリエイトを極めれば
初月40記事以内で月収10万円は楽に達成可能です。



しかし1年経とうが500記事書こうが
一向に成果が出ない人も中にはいるのですね。


これは偏に「経験」がものを言ったり、
スキルに大きく寄るので正解を導き出すのが難しいのです。

>>稼ぐためには「ノウハウ」以前の問題があるって話です


ただ、トレンドアフィリエイトが全くの初心者の方ですと
大体期間にして「3ヶ月」で月収10万円到達が一つの目安となります。


記事数で言いますと、
「200〜300記事」が月収10万円の到達ラインですね。


なので1日2〜3記事を書くことを続けるのがベストとなります。


トレンド記事の場合は慣れてくれば、
1記事30分以内でネタ選定から投稿までを終わらせられるので
その領域まで到達出来れば作業時間も極限まで減らすことが出来ます。



もちろんその領域まで行くためにはしっかりと
アウトプット(記事投稿など)を繰り返して行くことが大切です。


いきなり楽をしようとするとどんな手法でも
必ず失敗しますので「作業に向き合う姿勢」が重要となりますね。



トレンドアフィリエイトは無料ブログでやるべき?それともWordpressでやるべき?


続いて実践していくブログについてです。


ネットビジネスを行う上で最初に悩むのが

「無料ブログでやるべきか、Wordpressでやるべきか?」

という問題ですね。


僕がトレンドアフィリエイトを始めた頃は
無料ブログで始めて作業に慣れて来たらWordpressに
乗り換えるのが主流でした。


初期のWordpressはドメインパワーが弱く、
上位表示をさせることが難しい。


だから立ち上げ当初からある程度のパワーを持っている
無料ブログでやるべきだというのが流行していましたね。


ただ、最近になって業界自体も変化して来まして
無料ブログとWordpressの初期の強さが変わらなくなって来ました。


この変化については僕も大分前から薄々感じてきていたことなんですが
実際に僕の独自企画参加者の方でトレンドアフィリエイトが初めてにも関わらず、
Wordpress開設わずか3記事目で上位表示を獲得した例が先日あったのです。


>>独自企画参加者の成果報告はこちら


ベテランの経験者でしたらいきなり上位を獲得するのは
そこまで難しいことではないのですが、
トレンドアフィリを全く経験していないにも関わらず
Wordpressで速攻上位を獲得したのは素晴らしいです。


単純に参加者の方のキーワードの狙い方などが
とても良かったのが第一の理由ではあります。


しかしWordpressのデメリットであった、

「初期のドメインパワーが弱い」

という流れは終わりを迎えつつあると
こういった事例を通して僕自身感じてきているのです。


それと無料ブログはデメリットもありましてそれが、

  • 中長期的に見たら確実にパワーがWordpressを下回る
  • サービス・運営側の独断で削除されるリスクがある
こういった点があります。


それに加えて無料ブログの最大のメリットであった
初期のドメインパワーに関してもWordpressと大差なくなってきた
という事実に正直もう使うべき媒体の答えは見えていますね。


今からネットビジネスを始めるのでしたら
”よっぽどの”ことがない限り、
「Wordpress」から始めることを強く推奨いたします。




ネットビジネスやトレンドで稼いでいくのでしたらWordpressを導入すべき


ネットビジネスで稼いで行くのでしたら
Wordpressは遅かれ早かれ絶対に導入しないといけません。


途中からWordpressを導入するとわかっているのでしたら
もうスタート時からWordpressで立ち上げて見るのがオススメですね。



もちろん、無料ブログが稼げないとは言いません。


僕も無料ブログを用いて万単位のアクセスを
普通に集めていましたので。


無料ブログ1

無料ブログ


これはSeesaaブログのアクセス解析ですが
実際にトレンドで万単位のアクセスを僕は集めていまして、
たった1記事で4万以上のPV数を集めていたものもあります。

※ちなみにたった1記事で4万PV以上集めた記事とブログを
下記の教材の特典にて配布していますので
興味をお持ち頂けましたら是非ご参照ください。


>>たった1記事で4万PV以上を集めた事例付き王道教材はこちら



このように無料ブログもまだまだ稼げますから
ネットビジネスでも十分に活用機会はあります。


しかし僕自身、無料ブログからWordpressに変えた途端に
万単位のアクセスを量産することにも成功しています。



スキルが上がった段階で切り替えたのでそれも作用したとは思いますが
少なくとも無料ブログでずっと続けていても限界が訪れるとは思っていました。


なのでネットビジネスを今から始めるという方は
是非Wordpressでブログを立ち上げて見ましょう。



巷ではWordpressは難しいなんて意見もありますが
今では十分すぎるほどネット上にWordpressのカスタマイズ方法があります。


参考に出来る資料は数え切れないほど
転がっていますので挫折することはほぼないです。


ビジネスで「本気」で稼いでいくのでしたら
Wordpressの導入をご検討ください。


そしてまだWordpressを導入出来ていない実践者の方は
大きく成果を出して行くためにも一刻も早く切り替えるようにしましょう。



切り替えただけで一気に結果が付いてくるケースが
本当に多いのでWordpressでの立ち上げは必須です。



トレンドアフィリエイトでネタがなくて困っている?ネタ選定法について


トレンドアフィリエイトにおいてアクセスが集まらないという現象に
直面する実践者が多いのは今回の記事内でもお伝えしております。


この現象と双璧を成すほど実践者を困らせる問題に、

「書くネタがなくて困っている」

といった具合にネタ選定で躓いてしまう方が多いのです。


これもぶっちゃけあるあるですね。

もちろん僕も書くネタがなくて困っていた時期があります笑


それこそ1日丸々暇な時間があったにも関わらず、
ネタ選定で躓いてしまい結局何も書けないで夜が明けたことも…。


こう躓いてしまうと自分の才能の無さに
当時は物凄く悲しくはなりましたよね^^;



ただ、トレンドアフィリエイト実践者において
ネタ選定で困ったことがないと答える人は皆無です。


それぐらい多くの実践者が悩む問題なのが「ネタ選定」と言えます。


しかし「ネタ選定」は難しく考える必要性はなくて、
しっかりとポイントを押さえれば記事ネタが
ザクザク湧き上がってくるようになります。


それでは如何にして記事ネタをザクザクと
生み出していくのか解説して参りたいと思います。



記事ネタをザクザクと生みだすための極意


トレンドアフィリエイト実践者の多くが
なぜネタ選定で迷ってしまうのか。


僕が思うにそれは、

  • アクセスを気にし過ぎている
  • 芸能系ばかりを狙っている
  • 記事ネタ収集場所が少ない
実際にネタ選定で死ぬほど困っていた僕の経験からして
上記の3点が大きなウェートを占めていると思われます。


それでは一つずつ見ていきましょう。



もうトレンドアフィリエイトのネタ選定で困らせない!
困る原因その①:アクセスを気にし過ぎている


トレンドアフィリエイトで稼ぐためにはアクセスが大事だと
散々言ってきたのですが実はこれが仇となっているケースがあります。


要はアクセスを集めることを考え過ぎて、
ネタを選別しがちになってしまうんですね。



基本的にまだアクセスが集まっていない段階だと
どのネタが集まるものなのか判断が難しいです。


そのため、

「こんなネタ、どうせ書いてもアクセスは集められない」

と考え込んでしまいネタが決められずに終わってしまうのですね。


これは僕も初心者の頃に経験しまして、
無駄に考え込んで全然記事が書けないことも日常茶飯事でした。


しかし最初に大事なのはとにかくネタを一つ見つけたら
アクセスが来そうか否かを度外視にして書くことです。



下記の記事でもPDCAの重要性について語っているのですが
要は分析材料をどんどん増やしてアクセスが集まっていない
原因を探っていかないといけません。

>>成果を出すために重要なPDCAについて


記事を書いてみないことには

「なぜ、アクセスが集まっていないのか?」

がわからないため一つネタを見つけたら
とにかく書いてみることが大事なんです。


別にそれでアクセスが集まらなくても気にすることなんてありません。


そのネタじゃアクセスが集まらなかったという
分析材料が手に入るのでむしろ「プラス」ですね。




それと一度アクセスが膨大に集まってしまった実践者でも
ネタ選定で戸惑ってしまうことが往々にしてあります。


こちらの実践者の場合は下手にアクセスが集まってしまったためか

「次もアクセスを集めたい!」

と貪欲になり過ぎて変なプレッシャーを感じてしまいます。


すると、今度は狙い撃ちをしてしまいがちになり、
一気に視野が狭くなります。


そしてネタ選定においても、

「こんなネタじゃアクセスなんて集まらない!」

と、半ば躍起になってしまい自暴自棄に陥ってしまうのですね。


当然僕もこの状態を経験しました笑

実際にこの状態に陥ってしまった時が
一番自分の中でも苦しかったですね。


一度美味しい思いをしてしまったためか
それを再び繰り返したいと考えて思考が麻痺してしまいます。


この状態も厄介なんですが、
結局抜け出すためにはどんどん記事を書いていって
自分の弱点を見つけて行くのが唯一の脱出方法なんですね。



百発百中でアクセスを集めることは不可能です。


どんなベテラン実践者でも当たり外れはあるので
特段”気にしない”という意気込みが大事です。



もうトレンドアフィリエイトのネタ選定で困らせない!
困る原因その②:芸能系ばかりを狙っている


芸能系ばかりを中心に狙っている場合も
ネタ選定で困ってしまうケースが多いですね。


確かにトレンドアフィリエイトと言うと、
芸能系が真っ先に思い浮かびますし、アクセスも集めやすいです。


しかし世の中にはトレンドになっている事柄が
それはもう数え切れないほどあります。


例えば今は8月ですが「甲子園」の時期です。


もちろん「甲子園」も多くの人々が注目していますから
それだけアクセスを集まるネタが潜んでいます。


こういったスポーツ系だけじゃなくて、

  • 病気・医療系
  • アニメ・漫画系
  • ドラマ・映画系
などなどアクセスが集まるジャンルはまだまだありますね。


芸能系一辺倒ですとどしてもネタに行き詰まってしまいますが
視野を広げて他のジャンルに目を向けると一気にネタ選定の幅が広がります。


ちょっと話がずれてしまいますが、
下記の記事ではブログアフィリエイトにおいて
「月収20万円以上」を狙うための具体的なジャンル選定法について
中心に取り扱っていますのでご参考までに。

>>ブログアフィリエイトで月収20万円以上稼ぐための具体的なジャンル選定


話を戻しますが
トレンドにおいて大事なのは芸能系ばかりを狙うのではなく、
スポーツ系やドラマ系なども視野に入れるべきだということですね。



もうトレンドアフィリエイトのネタ選定で困らせない!
困る原因その③:記事ネタ収集場所が少ない


記事ネタの収集場所が少ないということも
ネタ選定で困ってしまう原因となります。


トレンドアフィリエイトのネタ収集先として
代表的なのが「Yahoo!ニュース」ですね。


トレンドアフィリエイト5

Yahoo!ニュースは需要があるネタの宝庫なので
正直ここだけでも十分すぎるほどの情報は得られます。


しかし当然記事ネタの収集先が一辺倒になってしまいますと
視野が狭なくなってしまう原因にもなりますので
複数の記事ネタ収集先は確保しておくべきですね。



ちなみに僕がYahoo!ニュース以外に
よく活用している記事ネタ収集スポットは、


『フライデー』
http://p.friday.kodansha.ne.jp/pc/

『Yahoo!テレビ番組表』
http://tv.yahoo.co.jp/

『産経ニュース』
http://www.sankei.com/


こちらの3つになりますね。


これら以外にも収集している場所は複数あるのですが
大抵はYahoo!ニュースと上記の3箇所が中心となっていますね。


まあこれもあくまで僕が主に収集している場所なだけであって
他にもお宝スポットは隠されていたりします。


自分だけの隠れた収集スポットを探し求めて行くことも
トレンドアフィリエイトにおいては重要なので
1箇所に囚われることなく実践をしていきましょう


トレンドアフィリエイトのまとめ


今回はトレンドアフィリエイトで稼ぐ上で
重要なことを網羅してみました。


今回の記事内でも僕のトレンド経験を赤裸々に語っていたのですが
順調に成果を積み上げていったわけではありません。


僕も相応に苦労してようやく稼げる側に行くことが出来たんですね。


ちなみに僕自身が過去の失敗で得たことや
独自の戦略的な手法でライバルを出し抜いてきたテクニックなど
一つのコンテンツにぎゅっとまとめて企画を開催していたりもします。



今回の手法で稼ぐためでしたら迷うことなく、
一気にショートカット出来ることは間違いありませんので
興味を持たれた方は下記の企画を是非ご参照ください。

>>桜庭オリジナルの企画はこちら


それでは、桜庭でした。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ