ネットビジネスは失敗から学ぶことが稼ぐ上で重要だということ



桜庭です。


ネットビジネスを実践していると多かれ少なかれ、
「失敗」というものを経験します。

・記事の書き方
・情報の伝達ミス
・記事を投稿するタイミング
・ノウハウコレクターになる


など、本当に様々な失敗がありますね。


もしかしたら、
僕と同じように誰かから騙されてスタートという、
いきなり失敗した方もいるのではないでしょうか?


で、ここで多くの方が至ってしまう思考として、
「失敗をいつまでも引きずってしまう」ということです。


確かに失敗はマイナスな印象が強いので、
良いイメージを持つ人は少ないでしょう。


ただ、ネットビジネスは「何度でも失敗出来る」という
リアルビジネスでは考えられない魅力が実はあります。


例えば、リアルビジネスで起業すると仮定しましょう。


僕は学生時代からビジネスを学んでいて、
実際にリアルビジネスの方面で起業しようと考えていました。


なので、リアルビジネスでの起業が
如何に凄まじく大変なのかも理解しています。


飲食店を開くと仮定すると、
まずお店を構える場所を考える必要があります。


ただ、そもそも地域に住んでいるターゲットは
どんな年代が多いのか。

従業員も雇う必要があるため、人件費がいくらなのか。

固定費や変動費、広告を打ち立てたりするための
販売費及び一般管理費はいくら見積もるべきなのか。


など、考えることが山積みで
初期投資だけでもメチャメチャお金が掛かります。


そして、もっと難しいのはお店の売上を維持していくことです。


このようにリアルビジネスで起業ともなると、
並大抵の覚悟ではやっていけないんですね。


そして、起業に失敗したら莫大な借金が残るのです。

リアルビジネスでの失敗 = 死

と、表現しても何ら遜色はないです。


まぁ起業じゃないにしても、
いきなり会社からリストラされたとかなったら
誰だって気が気じゃないですよね?


リアルビジネスの世界は
それだけ「失敗」というのが恐ろしいものなのです。


ただ、逆にネットビジネスの世界では
失敗し放題という現実がそこにはあります。


僕が推奨しているアフィリエイトなんかはまさにその最たる例で、
例え失敗したとしても誰の迷惑にもならないです。


初期投資もリアルビジネスに比べれば考えられないぐらい
少額で済みますから何度だってやり直せます。


しかも、顔出しや声出しをするわけでもないので、
再起が自由に出来るのです。


ブログを運営していて方針を間違えたなと思ったら
削除してまた新たなブログを立ち上げればいいのです。


そもそも、このように初期投資もリスクも低くて、
どでかいリターンが貰える可能性が高い、
ネットビジネスをやらないなんて僕からしたらどうかしています。


こんなローリスク・ハイリターンなビジネスは他にないですよ笑


その点、僕のブログを読み、
メルマガに登録して頂いてる方は
向上心があって本当に嬉しいですね。


で、ネットビジネスを実践している人で中々成果が出せておらず、
数々の失敗をして来た人って少なくないと思います。


現在進行形で失敗している方もいると思いますが、
別に自分を卑下することでもありません。


何故なら、今稼いでいるアフィリエイターも
数々の失敗をしてきたからです。


僕も自慢じゃないですがかなり失敗してきましたよ笑


普通に3桁記事を突っ込んでたブログが
一瞬にして吹き飛んだりとかしてます。


トレンドアフィリエイトを実践していたとき、
僕の記事がある読者の逆鱗に触れたのか知りませんが、
滅茶苦茶なクレームとか貰いましたから…


こんな感じで僕自身も相当多くの失敗を
経験してきているのです。


ただ、僕が今回の記事で皆さんに伝えたいことは

「こういった自らの失敗から学ぶことが稼ぐ上で重要」

だということなんです。


では、失敗から「何を」学ぶのが
稼ぐ上で重要なのか見ていきましょう。


失敗から「何を」学ぶのが重要なのか?

なぜトレンドアフィリエイトが稼ぎやすいのか?


失敗から「何を」学ぶことが重要なのか?

答えは「自分の欠点」です。


ネットビジネスで成功するためには
「小さな成功体験」を積み重ねていくことが必須です。


ただ、当然成功体験を繰り返していく最中に
一つも失敗せずに行ける人なんて稀です。


そもそも論として、

「何故、失敗をしてしまうのか?」

と言いますと、要は

「自分に欠点があるから失敗してしまう」

ということですね。



欠点というのを言い換えると、
「弱点」や「直すべきところ」です。


つまり、失敗するということはまだ直し切れていない
自分の弱点がそこにあるということになります。


まずはこれに気付くことが何より重要です。


で、弱点を克服出来たら
当然その失敗は成功に変わります。

なので、

「失敗しちゃった…」

と引きずるのではなく、

「どうやって自分の弱点を直していこうかな?」

とポジティブに考えることが大切なのですね。



例えば、記事を書いたのに
アクセスが集まらないときがあるとしましょう。


ここで大抵の人はアクセスが
集まらないものをそのままにして放置します。



つまり、失敗を失敗のままに終わらすのです。



これでは失敗が積み重なって
いつの日か崩壊し、限界を迎えます。


記事を書いてもアクセスが集まらないとなったら

「何でアクセスが集まらないんだろう?」

と考えるのです。


まぁアクセスが集まらない理由って
メチャメチャ単純なんですけど、

「記事が上位表示されていない」

or

「上位表示されても需要がないからクリックされない」

に大抵は集約されるのです。


つまり、アクセスが集まらない場合は
この2点のどちらかが自分の弱点、
直すべきところになるわけです。


例えば、この場合だったら解決すべき順序としては
まず「記事が上位表示されているか否か」が
チェックすべきポイントです。


ネタの需要供給云々の前に記事が上位表示されていなければ、
そもそもユーザーの目に留まりませんので。


こんな感じで失敗したときには問題点をどんどん深堀りしていき、
自分の弱点を直していこうとする努力が必要なのです。



マイナスイメージをプラスに変える

%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9


先ほども言いましたが、
ネットビジネスというのは失敗が付きものですので、
順調に作業が進むことなんてまずありません。


1ヶ月本気でやっても成果が出ない人だって普通にいます。


稼げるようになるまでにはいくつもの失敗を
乗り越える必要があるのですね。



ここで失敗してしまったことを
いつまでも引きずることは本当によくないです。


人間は自分が「ダメだ」と思うと
途端に能力が半減すると言われています。


アスリートが試合本番前に

「大丈夫、自分は出来る!」

と、鼓舞する姿を見たことがありませんか?


例え、アスリートじゃなくても、
会社のプレゼンや人前で何かをやろうとするときは
皆さんも凄く緊張しますよね。


そして、緊張をほぐそうとして掌に「人」って書いて
飲み込んだりしたことありませんか?


>こういった自分に「暗示」をかける行為は
僕たちの潜在意識に訴えかけます。


僕たちの行動は潜在意識によってかなり左右されますので、
自己暗示をかけて「自分は出来る!」とプラスに捉えることが
物事を上手く運びやすくする秘訣なのです。


つまり、潜在意識にマイナスなイメージを植え付けてしまうと、
作業も捗らず自分を極端に貶めることに繋がります。


なので、まずは「失敗」してしまったらそれを
プラス思考に変えてしまうことが良いのです。


失敗を前向きに捉えて弱点を克服していくことが、
遠回りをしているようで実は成果を上げるための
最短ルートなり得るのです。


失敗を恐れては何も進みはしないので、
どんどん失敗して学んでいきましょう。


失敗を恐れて行動しないより
万倍も成長しますので、
是非意識してみてください。


それでは、桜庭でした。





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ