ブログアフィリエイトで月20万円以上稼ぐためのジャンル選定法を超具体的に解説



桜庭です。


ここ最近お問い合わせで多くなってきたのが
ブログの「ジャンル選定」に関する質問です。


物販にしろアダルトアフィりにしろ
情報発信にしろ全てに言えることですが
この「ジャンル選定」でミスると終了です。


要は最初のジャンル選定で適切なジャンルを選ばなければ
全く収益が出ないサイトを構築することに繋がるのですね。


ネット上にはそれこそ数えきれないほどのサイトがありますが、
更新が止まって「墓場」と化したサイトが山のようにあります。


意図的に更新をストップしてあるサイトも中にはありますが
そんなものは極々一握りのサイトです。


大半のサイトは志半ばで挫折したサイトだらけなんですね。


実際に適切なジャンル選定が出来れば
初月からサイトの収益化に成功することも可能です。

>>僕が初月たった4記事で3万円稼いだ方法とは?


それと頑張ってサイトの収益が10万円を達成したとしても
方向性(ジャンル)が適切だったら同じ労力で
その10万円が20万にも30万にもなることだってあるのです。



それぐらい大事なのがジャンル選定になりますね。


というわけで今回は月20万円以上稼ぐための
ジャンル選定法のすべてを超具体的に解説していきたいと思います。


そもそもサイトの方向性(ジャンル)を決めるのはなぜか?




具体的なジャンル選定に入っていく前に

「なぜサイトの方向性(ジャンル)を決める必要があるのか?」

というそもそも論からお伝えしていきたいと思います。


サイトに方向性を持たせる理由としてはいくつかあるのですが
僕としては主に2点は抑えて頂きたいことがあります。


その主な2点とは、

  • ターゲットを明確化させるため
  • Googleから受けるペナルティを極限まで抑えるため
この2つになりますね。


それではこちらの2つについて詳しく見ていきたいと思います。


ターゲットを明確化させるため


ジャンルを選定する大きな理由の1つに
「ターゲットの明確化」があります。



例えば僕のこの「桜庭ブログ」は
主に”ネットビジネス”に関連した情報を発信しています。


大まかにいってしまえばビジネス系という枠組みに入りますが、
このようにジャンルを選定することでビジネスに興味がある人々を
ブログに呼び寄せることが出来ます。


僕のブログに訪れる人は少なからず、

「すでにビジネスに興味がある人」

が大半なわけですね。


だからこそ、
僕も情報が発信しやすいのです。


ブログに集まってくる人々がどんな層なのかが
予めわかっていますから発信する情報も合わせられます。


ターゲットが明確化されていない状態で
ブログを運営すると完全に的外れな情報を発信する媒体に
なってしまう可能性が大変に高まるのですね。




例えばビジネス系の情報を発信している僕のサイトで、

「スーパーマリオの攻略&裏技講座」

なんてコンテンツを作成したら完全に頭おかしいですよね?笑


まあ個人的には異色なサイトが出来て面白そうですが
その後の反応が怖いので絶対にそんなことはしません…


話を戻しますが、
実際に僕のブログのコンテンツは主にビジネス系の内容が
大半ですからビジネスに興味がある人は僕のブログを
巡回してくれる確率が極めて高くなるのです。


そしてそれに合わせて商品のラインナップなども
決まってきますのでターゲットの明確化をすることで
「効率的なマーケティング」が行えるようになります。



これがサイトの方向性(ジャンル)を定める1つ目の理由です。


Googleから受けるペナルティを極限まで抑えるため


ブログのテーマを定める2つ目の理由が、

「Googleからのペナルティを極限まで抑えるため」

になります。


実際にサイトのテーマを定めることによって
Googleからのペナルティを極限まで抑えることが可能です。


基本的にアドセンスブログでもそうなんですが
月収10万円を超えると途端にGoogleからの監視が厳しくなります。



検索上には無数のサイトがありますから
ある程度ブログが大きくなるまでは無視されます。


しかしブログの露出が高くなってくると、
Googleから目を付けられ専門性や信用性がないブログだと
判断されるとペナルティを受ける可能性が一気に高まるのです。


しかしテーマを明確にしたブログを構築することで
情報にまとまりが生まれユーザビリティが向上するため
Googleに評価されやすいブログとなります。



一般的にパフォーマンス(滞在時間、巡回率など)が上がれば
それだけ評価がされますからテーマを定めることは非常に重要なのですね。



他にもジャンルを1つにテーマに絞る理由はあるのですが
上記の2点が大事なポイントなので抑えておいて頂ければ幸いです。


それでは続いてブログのジャンル選定について
詳しく見ていきましょう。



稼げるジャンルに共通する4つの要素



では具体的なジャンル選定について見ていきたいと思います。


基本的に稼げるジャンルには共通して稼げる4つの要素があります。



今からその4つの稼げる共通要素をお伝えしますが
あなたがジャンルを選定する場合にはその中でも
最低3つ以上は抑えているジャンルを選ぶことが大事です。



そんな4つの要素とは、

  • ターゲットが一定数存在している(需要がある)
  • テーマに関連したキーワードが豊富(バリエーション)
  • キーワードが次々と生まれる(新しいキーワードの出現)
  • 定期的にトレンドがある(季節ごとの爆発力)
これら4つの要素が稼げるテーマに共通する事項になります。


具体的な事例を用いていった方がわかりやすいかと思うので
ここでは「アニメ」を参考にそれぞれを解説していきます。



ターゲットが一定数存在している(需要がある)



ブログのジャンルを選定する時に大事なのが
一定数のターゲットを確保できるかどうかというポイントです。



もちろん「アニメ」は日本の文化として浸透していますから
これ自体には莫大な需要があります。


しかしアニメ全体をテーマに選んでしまうと
広すぎるためテーマをずらしたりすることが大事です。



ずらし方には様々にありますが1つには
「アニメ作品」でテーマを細分化するというのがありますね。


例えば「ワンピース」や「ドラゴンボール」に特化したサイトとかです。


基本的にアニメというのは作品単体でも
相当なファンがいますからターゲット的には申し分ありません。


このように「アニメ」といっても細分化が可能なため
よりターゲットを狭めていくことが大事になってきます。


しかし注意点としてはテーマを絞りすぎて
需要がないサイトを構築してはいけないということです。



例えばドラゴンボールに出てくるキャラクターに
「ヤムチャ」というキャラがいますがその人物だけに
特化したブログとかですね。


確かに作品のキャラクターごとにもファンがいるのですが、

「ヤムチャ特化型ブログ」

などを作っても恐らく稼げません。


よっぽど上手く戦略立ててやれば稼げると思いますが
そもそもテーマが絞りすぎてしまっているため
需要が底を突く可能性が極めて高いです(というか突きます)。


だからこそ、
ジャンル選定で大事なのはターゲット人口の「バランス」だったりします。



このバランスを考えながらまずはジャンルを
選定していくことが重要ですね。


テーマに関連したキーワードが豊富(バリエーション)


テーマに関連したキーワードが豊富なのも
稼げるジャンルに共通しているポイントとなります。


例えば「アニメ」はキーワードなどが豊富です。


「アニメ」でブログを作るとしたら、

  • 作品(ワンピース、ドラゴンボール、ナルトなど)
  • グッズ(アニメや漫画ごとに)
  • 感想、ネタバレ(作品ごとに)
  • その他(OP、ED、映画など)
上記のように取得できるキーワードが豊富です。


そしてもちろん作品ごとでも関連キーワードが豊富ですね。


例えば「ワンピース」1つ取ってみても、


  • ワンピース ネタバレ
  • ワンピース 最新刊
  • ワンピース 動画
  • ワンピース 考察
  • ワンピース 映画
  • ワンピース 服
  • ワンピース 速報
  • ワンピース 最新話
  • ワンピース 伏線
  • ワンピース ナミ
など検索窓に入れただけでもこれだけあります。


以上のようにキーワードの豊富さにも注目してみてください。



キーワードが次々と生まれる(新しいキーワードの出現)



キーワードが次々と生まれてくるジャンルを
選定することも大事になってきます。


例えば「アニメ」でしたら基本的に3ヶ月で1クールなので
四季ごとに新たな「アニメ作品」が出現します。


「ドラマ」も3ヶ月で1クールなのでその都度、
新しい作品が放送されますがこのように新しいキーワードが
定期的に出現するジャンルは狙い所です。



新しいキーワードが全く出ないジャンルを選んでも
直ぐにネタが底を突いてしまう可能性が高いので注意しましょう。



定期的にトレンドがある(季節ごとの爆発力)



定期的にトレンドを発揮するキーワードやネタが
出現してくるジャンルも稼げるテーマの共通事項となります。


再び「アニメ」を例に出すと、

  • 四季ごとの新作品
  • ゴールデンの時間帯でテレビ放送するとき
  • 映画公開
などなど特定の時期になったらトレンド力を発揮する
ジャンルを選定すると爆発的なアクセスを集めていくこともできます。


ここら辺はトレンドアフィリエイトを学んでいると
意図的に圧倒的なアクセスを集めることも可能ですね。



実際にトレンドアフィリエイトをマスターすれば
アクセスに困ることはなくなりますから
自分の好きなタイミングでお金を稼ぐことも実現できます。


詳しくは下記の教材と僕の独自企画をご参照ください。

>>爆発的にアクセスを集めるためのトレンド教材+独自企画



以上4点が稼げるジャンルに共通するポイントなので
これらに合致するテーマを選ぶことが稼ぐための最短ルートとなります。



月20万円以上稼ぐための具体的なジャンルとは?



さて今まではジャンル選定の重要性と
稼げるテーマの共通項について解説を加えていきました。


ここまで抑えてジャンル選定を行っていけばほぼ間違いはありません。


しかし僕の方で月20万円以上を狙える
ジャンルについて具体的に書いてしまいます。



本来でしたら具体的なジャンルを言うと競合が増えるのですが、
あなたがこの記事をご覧になるのも何かの縁なのでお伝えさせて頂きます^^


以下のジャンルを選択すれば間違いはないので
ブログのジャンルに迷っている方は是非参考にしてみてください。


そんな圧倒的に稼ぎやすいジャンルとは、

  • アニメ、漫画系特化
  • ドラマ系特化
  • 悩み系(ダイエット等)特化
  • 医療系(インフルエンザ等)特化
  • 出会い系特化
  • ソシャゲ(アプリ)系特化
上記の6ジャンルは非常に稼ぎやすいですね。


僕が先ほどお伝えした稼げるテーマに共通する4つの要素を
全て抑えているジャンルになりますのでブログのジャンルに
迷っている方はこのどれかを選択すれば間違いはないです




月20万円稼ぐためのジャンル選定のまとめ



稼げるジャンルを既に6つお伝えしましたので、
ジャンル選定に迷っている方がいましたら
参考にして頂ければ幸いですね。


それと、上記6つの中でもさらに稼げるジャンルを絞るとしたら
「出会い系」と「ソシャゲ(アプリ)系」が非常にオススメです。



なぜならこれらは単純にアドセンスだけでなく、
無料案件を成約させて稼ぐ「成果型案件」も
扱っていくことができるからです。



単純にキャッシュポイントが増大しますから
より月20万円以上を狙いやすくなりますね。



とりあえず、今回の記事に書いてあるジャンル選定法を
基にブログのテーマを絞っていくことによって
月20万円という目標をグッと引き寄せることができます。



ブログのジャンル選定はその媒体の未来を決める
大事なスタートダッシュなので気を抜かないことが重要ですね。


それでは、桜庭でした。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ