8年にも渡り「億」を稼ぎ続ける桜庭の「師匠」。僕の仕組み化の「ルーツ(原点)」をあなたへ。


桜庭です。


僕はブログ開設当初から

「初心者はアドセンスを用いたブログアフィリエイトから」

というのを言ってきました。


これは僕自身がトレンドアフィリ出身であり、
その再現性の高さも重々承知だからこそ推奨してきたことです。


もちろん、トレンドアフィリというのは
あくまで一つの入り口なだけであって、

・YouTubeアドセンス
・物販アフィリエイト
・ソーシャルメディア(ツイッター、フェイスブック等)


など、初心者でも実践しやすい
ノウハウはいくつかありますね。


ただし、加えて僕は、

「初心者はアドセンスを用いたブログアフィリエイトから」

の他にもこれと同様に
何度も言っていることがひとつあるのです。


それが、

「最終的にはメルマガを用いた情報発信をやるべき」

ということであり、
こちらも何度もお伝えしてきていることです。


で、これに関しては執拗に言ってきており、
そういった僕の主張を聞いて少なからず、

「じゃあ初心者は情報発信から始めちゃダメなの?」


という疑問を抱いてきた方もいるはずです。


現時点で僕が最も得意とし、
更に圧倒的に稼げる手法であるからこそ
初心者に推奨してもいいのではないか、と。


しかし、僕は頑なにそれを良しとせず、

「初心者には初心者に合ったビジネスをやるべき」

と強く主張してきたわけです。


実際に僕が情報発信ビジネスを
推奨してこなかった至極単純な理由があります。


その単純な理由とは、

「市場に出回っている教材の内容が薄すぎる」

ということ。


市場に出回る教材全てを確認したわけではありませんが
少なくとも僕が7桁万円以上ビジネスに投資してきた中で
「これだ!」と言える情報発信系の教材は皆無でした。


それぐらい情報発信ビジネスに関する教材の
ノウハウは薄いと言わざるを得ないのです。


そんな教材を紹介したところで
全くの「0」の初心者が稼げるはずもありません。


だからこそ、今まで紹介してきませんでした。


ただ、情報発信ビジネスが最も大きく収益を
狙えるのは紛れもない事実であり、
この業界で月収7桁、8桁以上稼ぐ者は
多かれ少なかれ取り組んでいるビジネスです。


で、情報発信ビジネスと一言で言っても
やり方や攻め方は様々にありますが、
僕が最もオススメするのは

「DRMを取り入れた情報発信ビジネス」


になります。

>>僕が自由を得ているDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?


DRMを活用して、

・集客
・教育
・販売


の一連の流れを完璧に構築し、
自動化収益を成し遂げるのが
情報発信ビジネスの醍醐味といえます。


「自動化収益」なんて表現してしまうと、
巷の胡散臭いキャッチコピーみたいに思われがちですが、
先ほど載せた参考記事を読んで頂ければ、

「”何”を”どうしたら”ほったらかしで収益が発生するのか?」

という全容を知ることができます。


もう一度、下記に貼っておきますので、
”DRMなんてまるで知らない”という方は是非ご一読ください。

>>ほったらかし収益を可能にするDRMとは?


まあ、今でこそDRMを全面的に
推すようになっていますが、
僕がこの不変のマーケティング戦略を
取り入れたのは随分と遅かったです。


僕自身は、

「トレンドアフィリ→情報発信ビジネス」

という過程を経て今のスタイルになっていますが
当時はメンターといえるメンターが
僕には居なかったので、ほぼ独学状態でした。
※メンターとは師匠のことです。


なので、いきなり情報発信に移行することができず、
一段一段ステップアップするしか道はありませんでした。


だからこそ、DRMなんて存在に気づくこともできず、
淡々と日々の作業を繰り返していっていたのです。


そんな僕が「DRM」に触れたのは一体いつだったのか?


DRMによって僕の人生が激変した話を
今回は書いていきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーー


ーーー



ガムシャラに取り組んだ初心者時代。



僕はプロフィールでもご紹介しているように
ネットビジネスと出会ったのは大学生の時です。


小中高と至って平凡なレールに敷かれた道を
迷うことなく歩き続け、大学に進学しました。


僕が通っていた大学も結構有名なところで、
良い大学に在籍しているということもあってか、

「良い就職先に行って、安定した生活を送る」

こんな考えを持つのが
僕の友人間では普通だったのです。



が、僕はこういう考えを
大学当時から持っておらず、

「自分一人で稼いでいける力」

を得ようとしていました。


大学生というのは時間が有り余りますので、
将来について考えられる時間が非常に多くあります。


僕はふとした瞬間に、

「自分の今後の人生はどうなっていくのだろうか?」

と深く考え込んだ時期があったのです。


その当時、僕が選べる選択肢としては、
”就職をする”という道しかありませんでした。


まあ、大多数の大学生には
それ以外に道はないので
僕も至って普通に「就職」という
2文字が浮かびましたが僕は独立をして、
個人で稼ぐ能力を得たかったのです。


それはやはり年功序列の崩壊や
大企業が安定した時代の終わりと関係しています。


大企業に行けば安泰という時代が
とうの昔に終わっているのは、
僕が大学生の時から既に周知の事実であり、
そこかしこで囁かれていました。


僕が大学の講義を受けている時もある教授が、

「これからは個人で稼げる奴が生き残るんだぞ」

と、講義の合間に熱弁をしていたのは、
僕が人生について悩んでいた時期と
被っていたために印象深かったです。


そういった自分よりも倍近くは
生きている大人による言葉の影響もあってか、
僕は個人で稼ぐ力を得ることを決めました


そして、もしそのスキルが備わったのなら
全国のカフェや大自然の中など、
あらゆる土地を仕事場にして稼ぎたかったのです。


それはひとえに、
様々な土地柄に触れながらストレスなく、
お金を稼ぎ、人生を思う存分楽しんでから
一生を終えたいという心理から来るものでした。


なので、そんな独立したいという欲に
引き寄せられるようにネットビジネスという世界へ行ったのです。


そして、最初に出会った手法がトレンドアフィリでした。


大学生は無駄に時間だけはありますから
僕は初月から寝る間も惜しんで記事を更新し、
1日最高で20時間ぐらいは作業していましたね。


しかし、初月で稼げた額はたったの「500円」


yuu アフィリエイト1


自分の考え得る限りの時間を費やしても
たった500円しか稼げなかったので死にたいほど辛かったです。


正直、当時はただただガムシャラにやっていただけで
実践に対しての戦略も何も無かったのが
初月の結果として現れたのだと今になって思います。


戦略も無しに取り組んだので
とても無駄な時間を過ごしたな思われますが、
実際あの時にガムシャラにやっていたからこそ

「戦略が稼げるか否かの鍵を握る」

と、僕は確信を持つことができました。


なので、桜庭名義のブログでも開設した当初から、

「戦略を持ってビジネスを実践することの大切さ」

を強く訴えかけているのです。


このように初月こそ全然稼げなかった僕ですが、
その後は徐々にトレンドアフィリで成果を出し、
情報発信ビジネスも両立して取り組むようになりました。


で、元々トレンドアフィリで地力が鍛えられていたので
情報発信ビジネスでも成果を出すことができたのです。


情報発信でも成果が出るようになり、
淡々とビジネスを実践していく内に幾分かの月日が経ちました。


そして、大学卒業の年になったと同時に
僕は人生の岐路に立たされました。


それが、

「就職か独立(起業)か」

という2つに1つの選択です。



人生の岐路で僕が選んだ大きな選択。



僕は大学4回生になる前に
既に就職活動を終わらせて、
内定を保持していました。


なので、このまま卒業すれば
就職できるという状態でしたが
もちろんビジネスもやっていたので

「自分は就職か独立か、どっちが良いのか?」

ということについては大きな悩みの種だったのです。


正直、僕は今まで周りを
気にして生きてきた人間であり、

「最も安定や現状維持を望む性格」

を有していました。


周りから奇抜な奴だと思われたくなかったので
終始周りの目を気にしながら生きてきたわけですね。


なので、今までの僕の価値観から言えば、
迷うことなく「就職」を選ぶはずです。


独立や起業は世間一般の観点からしたら
安定とは対極の位置にありますし、
就職せずにそのまま起業をして
果たして生きていけるのか、
など頭の中で堂々巡りをしていました。


もう、僕にとってこれ以上ないほどの決断の時であり、
この一瞬の選択が今後の人生を大きく変えると直感したのです。


悩みに悩んだ挙句に僕は
起業することを選びました。



正直、内定を取り消した時は
今のように安定した収入はなくて、

「いつ収入が0になってもおかしくない状態」

でした。


初心者に毛の生えた程度の実績しかなかったので、
周りからしたら起業という選択はただの「バカ」がやることです。


でも、当時はバカにされてもいいと思っていました。


これについては自分自身が一番理解していることでもありますし、
何より「就職」という予定調和の道から外れることも面白いと思ったのです。


ただ、今まで周りの目を気にして生きてきた僕にとって

「世間から白い目で見られる」

というのは堪えるものがありました。


内定を蹴ったことを家族に知らせたら、

「高い金出して大学に行かせた意味がない」
「絶対に失敗するからやめろ」


と案の定非難されたり、友人からは、

「起業とか(笑)」
「俺は大企業で安泰だわ~」


など散々言われましたね。


まさに状況は四面楚歌でしたがそれでも僕は、

「ここで独立を選ばなければ一生後悔する」

と、自分を奮い立たせて
ひたすらビジネスに没頭しました。


友人との飲み会を全てキャンセルし、
大学生活最後の卒業旅行も行かず、
卒業式は証書だけ貰ってひっそりと帰宅。


人生でトップクラスに自由度の高い大学4回生の時間を
全てビジネスに捧げたからこそ今の僕があります。



実際、独立という選択は間違っておらず、
今は時間的にも経済的にも自由になりましたので、
就職を放棄して周りが敵だらけの四面楚歌の中、
信念を貫き通して本当に良かったと思っています。



経済的な自由を得てから実感したひとつの恐怖と師匠との出会い。



このように僕は独立という選択を取ることで
大きく成長することができました。


独立してからは情報発信ビジネスが主軸となったのですが
ある日、自分の中で「限界」を感じてしまった時があります。



収入面での限界も感じていたのですがそれ以上に、

「作業をし続けないと収入が維持できない」

ことに恐怖を覚えたのです。


僕が実践してきたトレンドアフィリや情報発信は
作業量が前提になっている稼ぎ方だったので、
作業量を引いてしまうと収益はまるで出なくなります。


今でこそ時間に融通が利いた自由な生活を送っていますが
労働型のビジネスをやっていた時は
完全に時間的な余裕がなかったわけですね。


実際、当時は本当に毎日朝起きたらパソコンを開いて、
夜寝る時間まで血眼になって記事を書き続けていました。


正直、この状態が続くようでは自由なんて夢のまた夢であり、
ずっと作業量を維持し続けるのも到底ムリな話だったのです。



それに、いざ自分の健康状態が悪くなって
「仕事ができなくなる」といった状況に陥った時、
僕は自分の稼ぎが無くなることに気づいたのです。


仕事ができなければ当然作業量が減るので、
僕は”生きることができなくなる”と思ったわけですね。


独立という道を選んで軌道に乗りかけたのに

「収入がなくなる可能性がある」

という恐れを強く感じるようになりました。


そんな絶望的な恐怖を抱いていた時に
出会ったのが「yuuさん」であり、
僕にDRMを直接叩き込んでくれた師匠でもあるのです。
(yuuさんのサイトへのアクセスはページ下部にあります)



8年にも渡って匿名で「億」を稼ぎ続ける桜庭の師匠、yuu(ゆう)。




今、この記事を読まれている方であるならば、
既にyuuさんをご存知の方も多いことでしょう。


yuuさんはこの業界に8年以上もいまして、
僕よりも圧倒的に経験と実績がある方です。



そんな僕の師匠であるyuuさんは
DRMを用いたアフィリエイト戦略を
8年以上も前から実践し続けており、
独自のアフィリエイト戦略を形にしてからは
2ヶ月目で月収100万円を超えています。


更にそこから収益が止まることを知らず、
業界に参入してから僅か2年という
短い月日で「億」のボーダーラインを超えました。



そこから約8年間「匿名」を貫きながら、
「億」を稼ぎ続けている本物のマーケッターです。



ネットビジネスの世界は
リアルの世界に比べて
成長スピードが桁違いに早く、

「リアルの1年が7年に匹敵する(ドッグイアー)」

と言われています。


要するにこの業界では1年が過ぎ去れば
1年前のノウハウは化石に等しくなるのです。


新しいノウハウが出てきたと
思ったらそれが廃れる。


また新しいノウハウが出てきた
と思ったらそれが廃れる。


昔からネットビジネスの業界は
このサイクルが続いており、
次々とノウハウが出ては消えてを繰り返しているのです。


しかし、僕の師匠のyuuさんは
8年以上も前から一貫してDRMを実践し続けており、
そのDRM手法は8年前と何ら変わりがありません。



常にDRMを軸に実践を続けていまして、
「億」という額を匿名で稼ぎ続けているのです。


師匠は、時に独自で企画を打ち立てて、
オリジナルコンテンツをセールスしたりしますが
DRMを最大限に活用した
マーケティング戦略を販促に織り交ぜるので、

「3日間で1,000万の売上を叩き出すプロモーション」

を成し遂げたりします。


yuu アフィリエイト2


もちろん、1,000万のプロモーションも
これまで師匠が行なってきた企画の1つに過ぎず、
数日で4,000万という売上を叩き出した企画もあります。


ここまで来ると僕でも意味がわかりませんし、
しかも師匠はそれを本名も顔も出さず、
匿名を貫きながら「ペン1本」で稼ぎ出すのです。


最早、完全に常軌を逸した本物の「化け物」です。



更に僕の師匠は独自のDRM手法を独占するわけではなく、

「自分が培ってきた独自のアフィリエイト戦略を継承していく」

ことに尽力をしている人でもあります。


そのため、師匠からコンサルを受けてDRMを会得し、
月収7桁(100万円)に到達する者が後を絶たず、
月収8桁(1,000万円)という大台に乗る方もいるわけです。



このように師匠には圧倒的な実力と実績があります。


そんな僕がDRMに興味を持ったのは
まさに師匠に出会ってからなんですね。



20代前半の”クソガキ”でも自由になれた唯一無二のマーケティング戦略



師匠は労力対効果に優れた手法かつ
ほったらかしでも収益を維持することができる

「不変のマーケティング戦略(DRM)こそ最強」


だと一貫して主張していました。


僕は作業量の限界と将来へのどうしよもない不安から
師匠が提唱するDRMは希望の光に感じたのです。


僕はyuuさんの力強い主張に心を動かされ、

「この人からDRMを学んで人生を変えよう!」

と決意し、コンサルを依頼しました。


もちろん、yuuさんは匿名で
「億」を稼ぎ続ける方なので、
コンサル費用も並大抵のものではありません。
(高額塾の相場である30万円が霞むレベルです)


しかし、yuuさんの圧倒的な実力と
DRMを意のままに操る手腕に僕は、

「DRMを学ぶならこの人しかいない!」

という感情がふつふつと湧き上がってきましたので、
コンサル費用を支払うことに躊躇はありませんでした。


そして僕は師匠の的確な指導もあってか
僕自身もDRMを落とし込むことができ、
お金にも時間にも余裕がある優雅で自由な生活を
20代前半にして送れるようになったのです。


僕のような20代前半の”クソガキ”
一丁前に自由な生活ができているのは、
DRMという廃れることがない不変のスキルがあるおかげです。


そして、何より僕にDRMを叩き込んでくれた
yuuさんという偉大な師匠がいたからに他なりません。


僕のDRM戦略のルーツ(原点)は
まさしくyuuさんなのです。




師匠の姿勢を受け継いだコンテンツ作成。



ちなみに僕はDRM戦略の他にも
師匠の姿勢を色濃く受け継いでいます。


例えば商材に付ける「特典」


僕は紹介する商材にはほぼ全て特典を付けています。


やはり、完璧な商材はこの世に存在せず、
どの商材にも弱点や欠点となるべき部分があるので
そのポイントを捕捉するために特典を作成しています。

>>僕の特典をありえない価格で購入する方法。


結構、情報発信者の中には
特典の中身をおざなりにするケースが多く、

「あのアフィリエイターの特典は酷かったです。」

なんてお問い合わせを読者から
貰うこともしばしばあります。


しかし、僕は特典の中身で妥協することを酷く嫌い、
質と量を追求したマニュアルを作成することを心掛けています。


そのため、商材購入者からの評価が高く、

「商材以上の特典ですね!」
「目から鱗の情報が満載です!」
「正直、ここまでの特典を受け取れて感動しています」


などの感想を貰うことも少なくありません。


このように僕は特典の質と量を追求しているのですが
そもそも僕が特典の質と量を追求するようになったのは、
師匠であるyuuさんの影響が非常に大きいです。


師匠の特典も情報商材以上の質と量があり、
ひとつの商材で数百ページのマニュアルがあるのは至って普通のことです。



そのマニュアルもただボリュームがあるだけでなく、
「質」も兼ね備えている特典になっているのです。


僕が量や質の高い特典作成が
できるようになったのも師匠の影響が強いです。


もちろん、特典の他にも

・ブログ構築の戦略面
・ウェブライティングの基礎
・オリジナル商品の制作


など、僕が作成してきたコンテンツは
全て師匠から継承してきたものといえます。


このように「桜庭」という情報発信者は
「yuu」無くして有り得ないほど
強くその姿勢を受け継いでいるのですね。



yuuから桜庭へ。桜庭からあなたへ。



僕はDRMのスペシャリストである師匠から
直接そのノウハウを継承し、
自分の中に落とし込むことに成功しました。


もちろん、僕もDRMを落とし込むために
それなりの努力はしたつもりです。


実際、師匠とは何度もSkypeや対面を通して
DRMを徹底的に叩き込まれていったので、
師匠ほどDRMを操れるわけではありませんが
「無」から何度でも収益を生み出すスキルは会得できました。




そして、僕は師匠から教わったDRM戦略を
今度は僕自身がメンター側となって、
自分のコンサル生に教えるということも
水面下で密かにやってきているのです。


師匠から受け継いだ、

「一生食いっぱぐれることがない不変のマーケティング戦略」

を継承させていくべく、
コンサル生に再現させていっているわけですね。


まあ、実際に僕が表でコンサルなどを
大々的に募集することは殆どありません。


「億」を稼ぎ続ける師匠から継承したDRM戦略に関しては
僕のメルマガ読者限定に裏でお伝えしていきたいと思っています。



もし、あなたが今後一生食いっぱぐれることがない
不変のマーケティング戦略の真髄を落とし込み、
ブログアフィリエイトで大きく稼いでいきたいとしたら
是非、下記から僕のメルマガにご登録してみてください。

>>桜庭の無料メールマガジンのご登録はこちら


僕の無料メールマガジンでは
表のブログで言えないようなことも
メルマガ限定で配信したりしています。


業界の裏側の話もしたりするので、
興味を持たれた方は是非ご参照ください。



それでは、最後に僕の師匠のサイトのリンクを貼ります。


師匠のサイトは表のコンテンツだけでも図抜けた質を誇るので
「億」を稼ぐ本物のマーケッターの実力を垣間見る良い機会です。



師匠のサイトは下記より
アクセス可能なので是非ご一読ください。

>>完全なる「0」の状態から「匿名」で一億稼いだ「現SE」の日記帳(yuu’s Lab.)



では、本日はこの辺で失礼いたします。


- Sakuraba. -




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ