Youtuberになって稼ぐ方法とは?Youtubeの基礎を解説



桜庭です。


Youtubeというジャンルはブログと並んで
かなり人気の高いジャンルですね。


ネットで稼ごうと思ったらまずブログかYoutubeどちらかを
選ぶことを僕だったら推奨します。


僕のサイトでもYoutubeの商材を紹介し始めたので、
ここ最近はYoutube関連のお問い合わせも増えていますね^^


そのため、本日からYoutubeで稼ぐ方法について
このサイトを通してノウハウ的な部分を解説していこうと思います。


Youtubeで稼ぐ仕組みとは?

youtube-1837872_640


Youtubeで稼ぐ流れというのは、

「動画を作る⇒Youtubeにアップ⇒再生される⇒報酬!」

という過程を辿ります。


で、「何故再生されるだけで稼げるのか?」ということが
初心者の方は一番の疑問だと思いますので解説致します。


Youtubeを視聴すると、
以下のような広告が表示されているのを
見たことがあると思います
↓ ↓
あいうえお


これがクリックされると動画投稿者にお金が支払われるのです。


ただ、インストリーム広告と呼ばれる
「再生されるだけ」で報酬が入る形態もあるので、
必ずしもクリックされる必要がありません



各企業はYoutubeにお金を払って広告を掲載してもらいます。


広告というのは見られて初めて意味を成すので、
広告がクリックされるということは企業に貢献していることに
繋がります。


つまり、動画投稿者は多くの人に広告を見せることで
企業の役に立っているためにお金が貰えるという仕組みなのです。



そのため、再生回数が増えれば増えるほど、
広告はより多くの人に見られるので報酬も比例して上がります。


で、Youtubeは別に何かモノを売るような物販みたいな
形ではないので文章力が要りません。



文章力がなくても稼げてしまう分野なので、
ここも実践者が多い理由になっていますね。


Youtubeからどうやってお金を稼ぐのか?

なぜトレンドアフィリエイトが稼ぎやすいのか?


Youtubeは現在Googleの傘下にありますので、
Googleの中の一つのサービスという位置づけです。



そのため、報酬を貰うにはGoogleアカウントを作り、
Googleアドセンスを取得する必要があるのです。


Googleアドセンスの取得法に関しては僕のメルマガ特典で
詳しく記載していますので参考にどうぞ^^

>>Googleアドセンス取得方法付きメルマガ無料登録はコチラ


Googleアドセンスを取得してないと、
動画をアップしても報酬が支払われないため
絶対に取る必要があります。


つまり、最初からYoutubeで稼ぐ流れを抑えると、


①Googleアカウントを作成する

②Googleアドセンスを取得するために無料ブログorWordpressで
審査用ブログを開設する

③アドセンス1次、2次審査を突破する

④アドセンス取得後、自分のYoutubeアカウントとアドセンスを
紐づけする

⑤紐づけしたYoutubeアカウントで動画を投稿する



これが大体の稼ぐ流れになりますね。


この過程を経ることで
Youtube側から広告料を
貰うことが出来るのです。



広告料の単価は?

なぜトレンドアフィリエイトが稼ぎやすいのか?


再生回数に応じた報酬がYoutube側から受け取ることが出来ますが
実際に「広告はいくらぐらいの単価なのか?」見ていきましょう。


広告の単価は一定ではなく、時期やチャンネル数によって
異なりますが基本は1再生で0.1円です。


つまり、100再生だったら10円、
1000回再生だったら100円という
広告料が受け取ることが出来ます。


月収10万円を達成したいなら
月間の再生回数が約100万再生必要になってきますね。


一つの動画で100万再生を狙って出せる人は
それこそプロユーチューバーぐらいでしょう。



ただ、別に一つの動画で100万再生を狙わなくとも、
100個の動画それぞれで1万再生を達成すれば、
月収10万円が獲得出来てしまうのです。



しかも、動画は削除されるor自分が削除しない限り
永遠に動画サイトに残り続け再生されるので、資産となるのです。


Youtubeはこういった資産を
作るのが容易なところも魅力の一つですね。


ただ、正直なところ

「そんな多くの人に見てもらえるような
動画が作れるのか?」


と初心者の方は思うかもしれませんね。


しかし、Youtubeで稼ぐことにおいては
はっきり言って才能や知識なんてそこまで要りません。


例えば以下の動画を見て頂きましょうか。




2017年1月31日現在の再生回数 13,795,128 回




2017年1月31日現在の再生回数 27,266,606 回


これらの動画は特別な編集もしていませんし、
身近なものを動画に上げているだけなので、
誰にでも作れてしまいます。


それにも関わらず、驚異的な再生回数を叩きだしているので、
要は才能や知識や、まして編集スキルが
再生回数を左右する決定打とはならないのです。


結局、Youtubeで稼ぐために必要なものは
「方法論」を抑えることであって、
誰にでも実践可能な稼ぎ方ということです。


この記事を読まれているということは
少なくとも「Youtubeで稼ぐことに興味を持った人」だと思います。


市場自体もどんどん大きくなっているYoutubeですが、
やはり参入は早ければ早いほど有利に働きますので、
直ぐにでも挑戦してみる価値があるジャンルです^^


顔出しも声出しも不要な新たなYoutuberになって、
稼ぎやすいこの市場を利用しビジネスを始めてみましょう。


それでは、桜庭でした。





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ